バグルー伝統染 ハンドブロックプリント生地 Bp125
new

バグルー伝統染 ハンドブロックプリント生地 Bp125

¥165 税込

送料についてはこちら

インド・ジャイプール郊外のバグルー村はブロックプリントの本場。 化学染が主体のサンガネールに対して、バグルー村では伝統的な染め技法で染められています。 手彫りの版木を押しては乾かし、洗っていく、全て手仕事によって何度も繰り返されるプロセスで、布はより柔らかく、しなやかになっていくのです。 古き良きハンドブロックプリントの風情が今も受け継がれるバグループリント。 上品で深みのある色合いは、植物や、鉱物由来の染料で染められています。 インドではベジタブルダイと呼ばれ、上記の自然由来の染料と、インド茜を化学合成したアリザリンも含めてそう呼ばれます。 いわゆる純粋な植物染めよりも幅広い定義のようで、互いのいいとこ取りのような技法です。 下地染めにはミロバランという種子を使い、ミロバランによってうっすらとベージュに染まった地色も、落ち着いたバグルー染めの特徴です。 白抜きされている箇所は、ダブという泥のペーストで版を押し、防染します。 色の数ほどの版木を使い、最低6〜7のプロセスを経て染め上がります。 こちらの布は、老舗の工房にて染めたとても素敵な古典柄です。 写真のスカートは1.8m使用しています。 幅110cm 10cm単位の販売です 必要メーターを入力ください。 例 2mの場合は20となります。 素材 コットン100%