カディ(手紡ぎ・手織り)生地
5afac863434c723cbe000cbc 5afac863434c723cbe000cbc 5afac863434c723cbe000cbc 5afac863434c723cbe000cbc

カディ(手紡ぎ・手織り)生地

¥140 税込

送料についてはこちら

インド伝統の、手紡ぎ手織り生地カディです。 ガンジーによって蘇ったカディはインドの独立の象徴の布、今でも生産から販売まで国営で行われています。 使うほどに柔らかくしなやかに、独特のシボもでて心地いい生地です。 cotton 100% 生地幅 約90(手織りのため多少前後します)     また、水通し後は最大10%ほど縮みます。 10cm単位での販売です。 2mの場合、個数20とご入力ください。 ※カディの魅力と、仕立て前のひと手間について カディは洗いを重ねてこそ魅力が開花します。 生地の段階ではパリパリのハリハリ、これの何処が気持ちいの??っていう風合い、それには手紡ぎ糸ならではの事情があります。 手紡ぎの糸ってとっても柔らかく切れやすいのです。 だから糊をバッチリ効かせて織っていきます。その為織りあがった生地はバリバリ。 でもこれは本当の姿ではありません。 仕立てる前に一晩たっぷりのお水にドボン。 そうするとテンションのかかっていた状態が緩んで10%くらい縮みます。 正確には縮むというより本来のサイズになります。 それと同時に細かなシボシボがでて表情に凹凸が生まれます。 そのシボシボが快適さの秘密。 夏は肌につかずにさらっと速乾。 冬は空気の層を作っていきます。 そして水を通すごとに生地はしなやかに柔らかくなります。 機能的にも優れているのが手紡ぎ手織りの布の魅力。 そして織りたての状態からは想像もできない風合いに変身をとげるのです!